子育て看護師のための院内保育所-利用するメリット・デメリットは?

こんにちは、つきです。

これから子供が生まれたり、小さい子供がいると院内保育所ってどんな所なのか気になりますよね。

子供が生まれて産休・育休後に仕事復帰しようと思っても、子供を預ける所がないと働けない。

でも、地域の保育園は定員がいっぱいで預けられないと、子供の預け先に困ってしまいますよね。

そんなとき、院内保育所の利用を考えるのではないでしょうか?

そんなあなたに、院内保育所のメリット・デメリットや、こんな利用の仕方もあるというのを紹介していきたいと思います。

1.院内保育所ってどんな所?

特徴

  • 病院内や病院に隣接した場所にあり、医師や看護師、コメディカルや病院職員であれば子供を預ける事ができます。
  • 24時間体制で、夜間も対応している。(日中のみの所もある)
  • 日曜・祝日・年末年始・お盆も預けられる。
  • 保育体制は、異年齢児と一緒に保育する、縦割り保育。
  • 保育年齢は、0歳から6歳まで預けられる。(施設による)
  • 給食あり。(施設によってはない所もある)

2.院内保育所に預けるメリット・デメリットは?

メリット

  • 利用料は地域の保育園と比べると安い。
  • 呼び出しがあっても、すぐに行ける。
  • 子供と一緒に通勤してくるので、送迎時間はかからない。
  • 仕事で時間が少し遅くなってもみてくれる。
  • 子供が急に熱をだしたりしても、割と融通がきく。

デメリット

  • 院内保育所に預けてる人は職場の人なので、苦手な人がいても、ある程度はつき合わないといけないので気をつかう。
  • 保育士も職員なので、言いたいことが言いづらい。
  • 運動場などがない。
  • 仕事が休みの日は預かってもらえない。
  • 病院を辞めたくなっても、子供を預けてるので辞められない。

つき

メリットもデメリットも含めて、院内保育所に預けることを検討してくださいね
『マイナビ看護師』の電話はしつこいの?口コミや評判の本当のところは!?|実際に利用した私の体験談

3.院内保育所はこんな利用法もある!

3歳まで利用する

3歳になると、地域の幼稚園に入ることも可能になります。

また、認定こども園や保育園も3歳~5歳児は保育料が無償化になるので、0歳~3歳頃までの乳児期だけ院内保育所を利用し、3歳頃に認定こども園や保育園・幼稚園に転園するといった方法もあります。

看護師求人サイトの人気ベスト3!おすすめ求人サイトも紹介

地域の認定こども園や保育園に入るまでの間だけ利用する

地域によっては、認定こども園や保育園に申し込んでも、定員がいっぱいで入れない所もあります。

育休明けで途中入園を申し込んでも、タイミングよく空きがでない限り、なかなか入園するのは難しかったりしますよね。

そんな時に、認定こども園や保育園に申し込み申請しておいて、入れるまでの間だけ院内保育所に預ける方法もあります。

実際、この方法で院内保育所を利用される方は、結構いますよ

つき

一時・短期で利用する

地域のこども園や保育園では、日曜・祝日やお盆・年末年始、年度末などはお休みになります。

そういった休園のときだけ利用することも出来ます。

この場合、病院の総務部や院内保育所の窓口となっている所に、事前に申し込んでおくと預かってくれます。

院内保育所から持ち物や連絡事項などもあるので、利用する場合は前日までに連絡する必要はありますが、こういった一時的に預かってくれる方法もあります。

つき

この方法でも利用されてる方は、よくおられます
看護師が転職を考えた時に使える6つの方法

4.まとめ

院内保育所の特徴やメリット・デメリット、色々な利用法を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

病院内に保育所があって小さい子供がいても働けるのは、看護師ならではの環境だと思います。

小さい子供は急な熱や病気によくなります。

そういったことも含めて、院内保育所に預けるかどうか考えてみてくださいね。

また、保育園激戦地区に住んでいたり、産休・育児休業後すぐに復帰して働こうと思っている人は、今後のことを考えて院内保育所がある病院に転職をしてみてはいかがでしょうか?

看護のお仕事なら、多くの求人を取り扱っているため、求人先の院内保育所の様子なども事前に知ることができますし、院内保育所がある病院を探しやすいですよ。

看護のお仕事公式ページ
https://kango-oshigoto.jp/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の記事>>>
看護師が退職するとき、病院に申し出る時期はいつがいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)