看護師が公務員として働いたら給料ってどれくらい?福利厚生など待遇は?

こんにちはつきです。

看護師は専門職なので安定した職業だとは思いますが、働く職場によって給料や待遇が全然違いますよね。

勤める病院によっては、基本給が低くて夜勤をしないと生活できないし、人手不足で忙しく毎日残業。

でも、残業もしないと給料が下がるから働くしかない状況。

本当は、もっと夜勤代や残業代などに頼らずに安定した収入が得られたらいいなと思いますよね。

そんな時、看護師が公務員や準公務員として働ける病院で働いたら、どれくらいの給料が貰えるんだろうと思いませんか?

公務員って安定した収入や生活が送れるイメージだけど、実際どうなんだろうと思ったりもしますよね?

そんなあなたに、看護師が公務員として働いた時の給料や福利厚生、待遇などを某公立病院の一例を挙げて紹介していきたいと思います。

看護師が公務員として働いたときの給料や福利厚生などの待遇は?

給料

  • 4年生大学卒業の看護師⇒(基本給)224614円+(主要手当)85870円=(合計)310484円
  • 3年課程等卒業の看護師⇒(基本給)218784円+(主要手当)85600円=(合計)304384円

基本給は、本給料と地域手当の合計の額になります。

主要手当は、3交代勤務者の夜間看護手当、夜勤手当(準夜・深夜各4回)、2交代勤務者の夜間看護手当、通勤手当、住宅手当の合計の金額になります。

他に、別途支給手当というのもあります。

  • 通勤手当:交通機関利用の場合全額支給・車等の場合2km以上により支給
  • 時間外手当:基本給により時間単価が上昇
  • 祝日勤務手当:祝日に勤務した時に支給
  • 扶養手当
  • 期末勤勉手当:年2回
  • 定期昇給:年1回
  • 退職金

などがありますが、地方自治体によって違いはあります。

こうやって見てみても、手当が充実してますよね。

専門看護師と認定看護師の違いって何?

福利厚生

  • 社会保険⇒共済組合保険
  • 年金⇒共済年金
  • 労災保険
  • 厚生会⇒出産祝金等
  • 互助会

社会保険が共済組合保険なのと年金も共済年金なので、かなり安心感がありますよね。

待遇

  • 休日⇒週休2日制・年末年始・夏休み・特別休暇
  • 休暇⇒年次有給休暇 1年目15日間・2年目20日間(前年度分残り持越し可能、最高40日間)
  • 独身寮
  • 院内保育

休みなどもしっかり取れそうな感じですよね。

家族と過ごす時間もちゃんと取りたいですし待遇も重要ですね。

『マイナビ看護師』の電話はしつこいの?口コミや評判の本当のところは!?|実際に利用した私の体験談

まとめ

いかがですか?

今働いている病院の給料や福利厚生と比べると、公務員って夜勤や残業代に左右されない安定した収入が得られそうですよね。

民間病院より充実した労働環境ですし、看護師でも公務員に憧れるわけですよね。

安定した生活がしたいと思っているあなた。

看護師は公務員試験も受ける必要はありません。

看護師として公務員や準公務員で働ことも考えてみてはどうでしょうか?

公務員や準公務員として働ける病院情報は、各病院のホームページや看護転職サイトにも載っている所もあります。

マイナビ看護師なら多くの求人を取り扱っているため、自宅周辺地域の公務員・準公務員として働ける病院求人が見つかるかもしれないので探してみてくださいね。

マイナビ看護師公式ページ
http://kango-mynavi.jp/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の記事>>>
看護師が乳幼児を育てながら働くにはどんな職場がいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)